相続、国際業務、帰化申請なら愛知県名古屋市天白区のひろみ行政書士事務所にお任せください。


相続において大変なこと

相続において大変なこと

相続では、個人で行わなければならない手続きがいくつも発生します。
特に大変な手続きにはどのようなものがあるのか、こちらでご紹介します。

相続財産の調査

被相続人が所有している財産の内容が正確に分からなければ、相続手続きをスムーズに進めることは困難です。そこで相続財産の調査と財産目録の作成が必要になります。財産と一言でいっても、預貯金や有価証券(株式・債券など)の額、絵画や宝飾品の評価額など、たくさんの項目を調べなければなりません。土地・建物などの不動産を所有していれば、その不動産の種類は何か、その評価額はいくらなのかを調べる必要があります。

相続人の調査

遺産分割や名義変更の手続きを行うためには、相続人は誰なのかを明らかにする必要があります。相続人が誰なのかということは、基本的に相続人自身で調査を行い、確定しなければなりません。もし相続人調査を行わなかったり、調査漏れで相続人が全員揃わないまま遺産分割協議をすると、たとえ話し合いがまとまっていてもその協議は無効です。

遺産分割協議書の作成

遺産分割協議書の作成

相続の話し合いがまとまれば、遺産分割協議書を作成します。書き方について法的に厳密な決まりはなく、専門家に依頼しなくても個人で作成することは可能です。しかし記入漏れがあると、その遺産分割協議書は無効なものとして取り扱われる可能性があります。作り直しが発生するとトラブルの原因になるため、法律に基づいてミスなく作成する必要があるのです。

このように遺産相続の手続きの一部だけでも多くの時間と労力が必要になってきます。手続きを行政書士に依頼すれば、負担をかなり軽減できます。
相続手続きでお困りの場合は、お一人で悩まずに行政書士にご相談下さい。

相続のご相談なら三重県津市のひろみ行政書士事務所へ

当事務所は三重県津市において、行政書士が相続に関するご相談を承っております。遺言書の起案・作成、遺産分割協議書作成、生前贈与など各種手続きをまるごとサポートいたします。三重県津市では、ご自宅のお近くまで出張することも可能です。費用についてはお気軽にお問い合わせ下さい。

ひろみ行政書士事務所 / 三重県津市の行政書士 概要

事務所名 ひろみ行政書士事務所
所在地 〒514-0062 三重県津市観音寺町673-18
電話番号 059-202-5188
FAX 059-202-5188
メールアドレス hirochan-s@hotmail.co.jp
URL http://www.hiromi-office.biz/
業務内容 相続手続 (遺産分割協議書・遺言作成及び執行など)

成年(未成年)後見

国際業務 (帰化申請・在留資格期間変更など)
自動車関連 (自動車登録申請・自動車保管場所証明など)
説明 三重県津市で行政書士をお探しなら『ひろみ行政書士事務所』へご相談ください。相続やビザ取得・在留資格取得・帰化申請などの国際業務をはじめ、様々なお困りごとのサポートをいたします。

コンテンツ

相続において大変なこと相続人になれる人と財産の分け方外国人在留資格の拡大起業するなら経営・管理ビザ取得
相続人が引き継ぐ財産とは相続トラブルが起きやすい事例自筆証書遺言と公正証書遺言の比較帰化と永住権の違い
ビザ申請が許可されない理由遺言書で間違いやすい箇所

PAGE TOP