相続、国際業務、帰化申請なら愛知県名古屋市天白区のひろみ行政書士事務所にお任せください。


外国人在留資格の拡大

法務省は2020年までの出入国管理基本計画において、外国人の在留資格拡大を検討しています。労働力人口減少による深刻な人手不足に対応するため、外国の方を積極的に受け入れる予定です。

外国人の活躍の場が拡大

外国人の活躍の場が拡大

現在の就業に関する在留資格は、研究機関などで働く「高度専門職」や経営者向けの「経営・管理」などがあります。それ以外の幅広い分野においても、外国人の働きやすい環境が整備される予定です。

今後、特に外国人の活躍が期待されているのは観光分野です。例えば、スポーツ指導員は3年以上の実務経験が必要ですが、この在留資格要件を緩和し、能力で評価する仕組みが検討されています。また、家事代行サービスや介護分野の在留資格を緩和し、就労を希望する外国人の受け入れも進んでいます。

外国人の在留資格が拡大し、就業しやすい環境や条件を整えることで、より多くの企業が外国人を雇用しやすくなるでしょう。現地法人を立ち上げ採用・研修を行うなど、既に取り組みを進める企業も数多くあります。

在留資格取得が課題に

在留資格取得が課題に

外国人が日本で活躍するためには、まず在留資格要件を満たすことが求められます。
在留資格認定証明書は入国管理局に対して申請取得を行いますが、その審査は非常に厳しいものです。

労働者として受け入れが推進されるのは、「日本の経済成長に寄与する高度な技術や知識を持った人材」とされています。高い専門性を持っていることなど、複数の要件を満たさなくてはなりません。
「書類の書き方や必要書類が分からない」「自分で申請したら不許可になった」「何度申請しても許可されない」という方も多くいらっしゃるでしょう。

在留資格申請では書類をきちんと準備し、個々に合った正しい申請を行うことが重要です。その際は、専門家のサポートを積極的に活用していただきたいと思います。

当事務所は三重県津市を拠点に、在留資格の登録・更新、永住権・日本国籍の取得など、各種手続き代行を承っております。個人の実情に沿って、在留許可が取得できる方法を詳しくご説明します。外国人雇用をお考えの方も、まずはお気軽にご相談下さい。

国際業務の費用について(税抜)

申請一覧 費用
在留資格認定証明書交付申請 100,000円~
(経営・管理の場合) 150,000円~
在留期間更新許可申請 50,000円~
(転職を伴う更新) 80.000円~
在留資格変更許可申請 80,000円~
(日本人・定住者の配偶者等) 120,000円~
永住許可申請 100,000円~
帰化申請 130,000円~
(個人事業主・会社役員世帯ごとに加算) 50,000円~
(同居家族1名追加) 50,000円~
在留カード申請(新規・切替・喪失・変更) 8,000円~

業務受託時:上記金額の50%(着 手 金)
業務終了時:残 金 額 50%(成功報酬)
をお支払頂きます。
なお、消費税・実費(印紙代・交通費等)は別途申し受けます。
但し、名古屋入国管理局 1,500円/1回

ひろみ行政書士事務所 / 三重県津市の行政書士 概要

事務所名 ひろみ行政書士事務所
所在地 〒514-0062 三重県津市観音寺町673-18
電話番号 059-202-5188
FAX 059-202-5188
メールアドレス hirochan-s@hotmail.co.jp
URL http://www.hiromi-office.biz/
業務内容 相続手続 (遺産分割協議書・遺言作成及び執行など)

成年(未成年)後見

国際業務 (帰化申請・在留資格期間変更など)
自動車関連 (自動車登録申請・自動車保管場所証明など)
説明 三重県津市で行政書士をお探しなら『ひろみ行政書士事務所』へご相談ください。相続やビザ取得・在留資格取得・帰化申請などの国際業務をはじめ、様々なお困りごとのサポートをいたします。

コンテンツ

相続において大変なこと相続人になれる人と財産の分け方外国人在留資格の拡大起業するなら経営・管理ビザ取得
相続人が引き継ぐ財産とは相続トラブルが起きやすい事例自筆証書遺言と公正証書遺言の比較帰化と永住権の違い
ビザ申請が許可されない理由遺言書で間違いやすい箇所

PAGE TOP