相続、国際業務、帰化申請なら愛知県名古屋市天白区のひろみ行政書士事務所にお任せください。


起業するなら経営・管理ビザ取得

起業するなら経営・管理ビザ取得

外国人の方が日本で事業を行う場合は、経営・管理ビザを取得する必要があります。確実なビザ取得のためにも、十分な知識を持って準備を行いましょう。

投資・経営ビザから経営・管理ビザへ

外国人が日本で会社を設立する場合は、基本的に「投資・経営ビザ」を取得する必要がありました。出資金として500万円以上の費用を準備するなど、かなりハードルの高い在留資格であり、外国人が日本で起業するのは非常に難しいことだったのです。

しかし近年、政府は海外企業を日本に呼び込む方針を打ち出しています。そこで2015年4月1日より、従来の投資・経営ビザ取得の要件が大幅に緩和され、「経営・管理ビザ」が新設されることになりました。
会社設立前の段階でビザ申請が可能になったり、4ヶ月の在留期間が設けられたりと、かなり思い切った規制緩和が行われています。経営・管理ビザへ変更されたことで、会社設立が容易になり、外国人の起業促進に繋がることは明らかです。

ビザ取得もビジネスの一環

ビザ取得もビジネスの一環

ビザ申請要件は緩和されたものの、在留資格の中で難易度が高いことに変わりはありません。経営・管理ビザについては永住許可と同様に多くの要件が存在し、ビジネスの安定性や継続性を立証するために、複雑な申請手続きが必要とされるためです。

継続性のない不安定な事業に対し、入管当局が安易に在留資格を与えることはありません。オフィスの確保や職員の雇用など多額の投資を行った上での申請となるため、決して失敗が許されない、高いリスクを伴うビザといえます。

ビザ取得手続きもビジネスの一環と考え、慎重に進めていくことが重要です。ただし、経営・管理ビザ取得の可否は個々の状況によって異なりますので、少しでもご不明な点があれば、お気軽にご相談いただければと思います。

当事務所では三重県津市を中心に、国際業務を専門に扱う行政書士が、外国人の方の会社設立をサポートしております。必要書類の準備から各種申請書の提出、入国管理局との交渉まで、皆様のビザ取得のために全力を尽くします。
許認可申請についてお困りであれば、当事務所にご依頼下さい。

ひろみ行政書士事務所 / 三重県津市の行政書士 概要

事務所名 ひろみ行政書士事務所
所在地 〒514-0062 三重県津市観音寺町673-18
電話番号 059-202-5188
FAX 059-202-5188
メールアドレス hirochan-s@hotmail.co.jp
URL http://www.hiromi-office.biz/
業務内容 相続手続 (遺産分割協議書・遺言作成及び執行など)

成年(未成年)後見

国際業務 (帰化申請・在留資格期間変更など)
自動車関連 (自動車登録申請・自動車保管場所証明など)
説明 三重県津市で行政書士をお探しなら『ひろみ行政書士事務所』へご相談ください。相続やビザ取得・在留資格取得・帰化申請などの国際業務をはじめ、様々なお困りごとのサポートをいたします。

コンテンツ

相続において大変なこと相続人になれる人と財産の分け方外国人在留資格の拡大起業するなら経営・管理ビザ取得
相続人が引き継ぐ財産とは相続トラブルが起きやすい事例自筆証書遺言と公正証書遺言の比較帰化と永住権の違い
ビザ申請が許可されない理由遺言書で間違いやすい箇所

PAGE TOP