相続、国際業務、帰化申請なら愛知県名古屋市天白区のひろみ行政書士事務所にお任せください。


帰化と永住権の違い

帰化と永住権の違い

日本に住んでいる外国人は、ある一定の要件を満たすことで「永住権(永住許可)」という在留資格取得することができますが、場合によっては「帰化」を選択することもできます。この2つは何かと混同されやすいものですが、似て非なるものなので注意が必要です。以下にて、その違いについて簡単にご紹介いたします。

帰化は国籍を取得できる

日本に帰化をすれば「日本人」になれるため、日本の国籍を取得することができます。それに対し永住権は、あくまで「日本に永住できる権利」のため、日本国内では「外国人」として扱われます。

日本国籍を取得する利点としては、日本人として日本の政治に参加できるところや、公務員として日本に貢献できるところ、教育・福祉・年金など日本人と同等の権利を得られるところです。
しかし、日本人になると、仕事で母国を行き来する場合に様々な手続きが必要になるため、注意が必要です。ご自身のライフスタイルや将来設計に合わせ、帰化か永住化を検討すると良いでしょう。

要件の違い

永住権と許可はそれぞれ要件が異なります。大まかな相違点としては以下の通りです。

永住権

  • 日本に10年以上住んでいること
  • 「日本人の配偶者等」の在留資格をお持ちの場合は、実態を伴った婚姻生活が3年以上継続し、且つ、引き続き1年以上日本に在留していること
  • 留学ビザの在留資格をお持ちの場合、留学ビザから就労ビザへ変更して5年以上が経過していること

帰化

  • 日本に5年以上住んでいること
  • 「日本人の配偶者等」の在留資格をお持ちの場合は、引き続き3年以上日本に住所または居所を有し、且つ、現に日本に住所を有していること
  • 20歳以上で本国法によって能力を有すること(一部例外あり)

要件以外の相違点としては、「永住権」が入管法第22条に基づいて手続きが行われるのに対し、「帰化」では国籍法第4条に基づいて手続きが行われます。以上、2つの相違点について大まかにご紹介しましたが、上記はあくまで一例に過ぎません。まだまだ細かい部分で相違点がございますので、申請の際は専門家へご相談下さい。

三重県津市にある当事務所では、在留資格の申請手続きから取得に至るまでサポートいたします。結婚ビザや就労ビザを取得したい、ビザについて分からないことがある、不許可になってしまったので専門家にお願いしたいという方は、是非ご相談下さい。

ひろみ行政書士事務所 / 三重県津市の行政書士 概要

事務所名 ひろみ行政書士事務所
所在地 〒514-0062 三重県津市観音寺町673-18
電話番号 059-202-5188
FAX 059-202-5188
メールアドレス hirochan-s@hotmail.co.jp
URL http://www.hiromi-office.biz/
業務内容 相続手続 (遺産分割協議書・遺言作成及び執行など)

成年(未成年)後見

国際業務 (帰化申請・在留資格期間変更など)
自動車関連 (自動車登録申請・自動車保管場所証明など)
説明 三重県津市で行政書士をお探しなら『ひろみ行政書士事務所』へご相談ください。相続やビザ取得・在留資格取得・帰化申請などの国際業務をはじめ、様々なお困りごとのサポートをいたします。

コンテンツ

相続において大変なこと相続人になれる人と財産の分け方外国人在留資格の拡大起業するなら経営・管理ビザ取得
相続人が引き継ぐ財産とは相続トラブルが起きやすい事例自筆証書遺言と公正証書遺言の比較帰化と永住権の違い
ビザ申請が許可されない理由遺言書で間違いやすい箇所

PAGE TOP